プロフィール

はな

Author:はな

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ハプニングにもメゲず・・・
運動会、無事に終わりました。
足が棒。
喉もつぶれた・・・

でも終わってホッとしました。
みんなよく頑張ってて
やはり泣いてしまいました。
いろいろあったんだけど
終わっただけでもういいやって感じ。
あ~~~~疲れた。
スポンサーサイト
未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
今日のぞー組(って、また長ぇよ!!)
<なんで泣いとる?>

泣いていた3歳児の友達に
6月の途中入所で入ってきた3歳児が
「なんで ないとる?
 どっか いたいの?
 いいもん あげるから 
 なきやんで
とポケットをごそごそ。
「はい。 おくち あけて」
といって、何かをつまんだふりをして
泣いているその子の口に入れる(また)ふりをして
「アメちゃんだよ。せんせいにはないしょだよ。」
と言って、二人は笑いあって終了。
子どもってすごい・・・。
私のハートはがっちり鷲掴みされ、キュン死寸前。


<パパ、こわい>

朝泣いてきたYくん。
「ど~した~?」と付き添いのパパにきくと
「俺と喧嘩して・・・。
 おい! もう泣かんでええがな!!」
「うんうん、わかった。おいで。」
と受け入れる。
やっぱり、朝のことが尾をひいてるのか
日中も友達とのトラブルが絶えず、ちょっとのことで
友達に手が出てしまうYくん。
Yくんの周りの友達が次々に被害に合っていました。
おもちゃの取り合いで、相手の子をパチーンと平手打ち。
さすがに、これは・・・とそばへいくと
「だって、Yが持ってたんだもん。」
一向に反省の色なし。
「でもなあ。Yくんより小さい友達だよ。
 貸してっていったら貸してあげようよ」
「大きい人から叩かれたら、怖いよな?
 Yくん、パパに怒られたら、怖いよね?」
と言うと、すごく固まって、黙ってしまって。
「Yくん、朝パパに叱られたとき、叩かれたの?」
って聞いたら、目にいっぱい涙をためてるんですよ。
その表情がすごく切なくて、抱きしめて
「怖かったか。痛かったなぁ。」って言ったら
「せんせい。 パパ、こわい・・・。」
って。
おいおい朝から殴ってんじゃねぇよっ
子どもは、機嫌よく保育所に行ってるようで
実は毎日がいっぱいいっぱいの集団生活送ってんだよ!
そんな一日のスタートに殴るなんて・・・
朝くらい、泣かさずに連れて来い!!!
言うこと聞く聞かないは普段のしつけの積み重ねです。
一回殴って言うこと聞く子どもになるってのなら
保育士は毎日殴ってますよ!!

殴られて育つ子どもは、必ず他人を殴ります。
かけがえのない自分を実感して育つ子どもは
自分と同じように、他人も大切にすることができます。
最近この言葉の意味を履き違えてて
まともにしつけのできない親が増えています。
「我慢させるのはかわいそう。」
「泣かれると負けてしまいます。」
こうやって欲求不満耐性が育たないまま
成長していく子ども集団は
やがて学級崩壊を引き起こし、
思い通りにならないとキレちゃうことになるのです。
すでに親の世代がこの子ども集団の成れの果てですから
改善は難しいでしょうな。

子どもが思春期になって後悔しても遅いのです。
子どもが小さいときに、しんどい目をしても
きちんとしつけていくのか。
小さいときから蝶よ花よとなすがまま思うとおりに
させて育てるのかでえらい違いです。
お父さん、お母さん。
仕事もあって大変でしょうが
子どもはいつまでも子どもじゃないのです。
親にされたことは、けっこう覚えてるもんです。
わるかったな、あんとき言い過ぎたな、やりすぎたな~
ってちょっとでも思ったら、
大人でも謝ったらいいと思いますよ。
非を認める大人って、格好いいじゃないですか。
私?私も朝だけは殴らないようにしてますよ。
「あ?保育所いかない?
 んじゃ、一日テレビ見ててね。
 さよ~なら~」
 ってな感じです。
 これで、のエンジンをかけてとどめをさしますね。
 たいてい、うちの子はこれであわてて靴はいてでてきます。
脅しっちゃぁ脅しですね。




未分類トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
疲れた・・・
明日はいよいよ運動会。
今日はいろいろ準備があって
練習はほとんどしてません。

子どもたちは、やれやれってどころか
「あと ひとつねたら、 うんどうかい???」
とはりきりまくっています。

何人かは朝泣いてくるだろうと予想がつくのですが、
なんせ、合同クラスですから。
競技の担当が8個もあるわけですよ。8個。
給料2倍もらってもいいくらいですよ。
まあ、お金のことをいっていたら
こんな仕事ほんとにできませんけどね。
10月から、途中入所の子どもがあって
0歳児・3歳児・4歳児の3人兄弟がやってきます。
上のふたりは当然ウチのクラスですよね。
22人になりますが、女の子が少ないので
大歓迎!!
で、0歳児クラスに臨時職員さんが入られます。
その臨職さんが今朝の朝礼で挨拶に来られたのですが
なんと、22歳なんですよ!
22歳!!!
若い!!!
そして、しっかりしてる!!
びっくりですよ。
髪も黒くてですね。
雰囲気も落ちついてて
すごくやる気があって、
「保育士に憧れてました」って・・・・。
ちょっと、初心を思い出さしてもらいました。
誰しも採用の頃はあんな感じなんでしょうね。
慣れとはホントに恐ろしい・・・。

そんなこんなで明日はいい天気っぽいね。
大一番のはずのリレーですけど
途中で1周近く差がつくんですよね~
どうなるかわからんので、それだけが心配。


日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
やっぱ、パブロン焼酎割りは良く効いた。
毎日お昼寝のために遊戯室に行くとき、
入り口に一列に並ばせて
一人ひとりをハグするのが習慣になってます。

ほとんどの子が、ジャンピングアタックとばかりに
飛び込んでくるので
「おうっ!!」といいながら抱きしめています。
その子の午前中の姿や遊びの様子、頑張ってたこととか
声をかけながら、ぎゅっとしていくんだけど
これだけは、4月から欠かしてなくてよかったなぁと思います。

一日一緒にいても、関われる子とそうでない子が
どうしても出てきてしまうので
これからも続けていきたいです。

今日は前回のリハーサルで
所長に「たいしたことないなぁ~」
とダメだしされた踊りを見てもらいました。
(その間いろいろ喧嘩まがいのこともあったのですが。)
とても上手になってたので
所長のオーケーもでて一安心。
「上手だったよ~ よ~がんばったなぁ」
と言うと、みんなから
「せんせー!! ご褒美のアメちゃんは??」
と催促されてしまいました
やらされてる~って感じの運動会だけには
どうしてもしたくないし・・・
子どもたちが楽しんでやってくれてれば
下手だろうが、揃ってなかろうが
わたしゃどうでもいいんですけどね。
そうはいっても、保護者の目もあるしって
ところなんでしょうね。
ほんとに知ったこっちゃないので
私は私の道をいかせていただきます。

と、決意を新たにしたところで
明日は最終リハです。
プログラム通りにやります。

運動会すんだら、飲みに押しかけますので
部屋をかしてね!!!
(何だコリャ。ブログじゃなくてメールになってるぞ~!!)

未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
パブロン+水割りライム風味で殺菌消毒じゃ。
風邪をひいた
数日前から、なんか頭痛かったんだけど
喉も痛くなって。
微熱っつーのが信じられん。

今日は朝から
「なんか、しんどい。」
「なんか、おかしい。」って
呪文のように言ってたら
ダンナに
「寝とけ!!」とウザがられいたわってもらって
でも運動会の準備のために休日出勤までして
事務は全部持ち帰り・・・・
まだ終わらん~

でも、こんな私
Mっぽくってちょっとスキかも。


未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
昔ばなし
これほど忘れられない人がいるだろうかというほど
何年たっても忘れられない人はいるものです。

想いが伝えられなかった人ほど
時がたつほどに、懐かしくそしてせつなく思い出します。

それは「はっきりとフラれた記憶」というものが
思い出の中にないから
「もしかしたら、うまくいっていたのかもしれない」
という、自らの妄想のなかでしかありえない恋人だからです。

しかし、明らかに想いが通じていたという
確信があったにも関わらず
タイミングを逃してしまった
あの人だけは忘れることができません。

実際につきあっていた人たちなんて、
思い出すことがないのに等しいのに

人生に光を見出してくれた人だからこそ
余計にまぶしく輝いて
いつまでも心に焼きついている。





誰にでも、そんな恋の一つや二つ
あるんでしょうけどね。
「こんなに忘れられなくなるぐらいなら
 あんとき 押し倒しときゃよかった・・・」って
後悔してますよ。
もう10年くらい前の話なんですけどね。
あ、これもお父さんには内緒で(笑)


未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
今度の中学生
新たな中学生職場体験学習の子達が
挨拶にやってきた。

ちょうど職員会中だったこともあって
職員全員でご対面。
自己紹介の様子を見るに、なんとかわいいこと。
隣の席の先生と「こないだとえらい違いだねぇ」
なんていいながら、ホントその違いに驚きつつ
なぜか、夏のキレちゃったあの子が気になって
仕方ない私でした。
聞けば彼はまだ一年生だったようで。
どうしてるんかなぁ~。
と心配です。

格差社会の中で、金銭的にもそれ以外でも
家庭の質や状態はまさにピンきり。
逆境の度合いも、私が育った時代とは
比べられないほどの違いがあるのでしょう。
家庭環境が複雑だから不幸とは限らないけど
思春期の子が生きにくい世の中であることは
間違いないわけで。

屈託のない、今回の中学生たちの笑顔を見て
余計にしみじみと考えさせられてしまったのでした。
いや、考えすぎか?

もともと児童養護(虐待とか親がない子の施設)専門だからか
要保護児童に会うと、匂うんですよね~。
かもし出す雰囲気ってやつ?
ほっときゃいいのにほっとけなくなる。
やっぱ、「原点」は忘れらんないのかね。
未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
気がつけば・・・
運動会まであと8日になってしまいました。
大丈夫かぁぁ?!と焦る心とは裏腹に
準備のほうは着々と進んでおりまする。

3・4歳の保護者との競技は、ダンキャタリレーをするんだけど
今日やっとキャタピラが完成したので
とりあえず子どもにやらせてみました。
4歳児はそれなりに一人でキャタピラに入って進むんだけど
3歳児!!!四つんばいになるのがわかんないのか
段ボールのキャタピラのなかで、なぜかうつ伏せ・・・。
匍匐前進で進んでるの。
それがすごくかわいくてしばらく笑って見てたのですが
なんせ、「リレー」だからさ。
進まなきゃ話になんないわけで
5人くらいすんだところで
これは笑っちゃいられんだろうって

だから私も一緒に入って、やりましたよ。全員と。
したら腕がガクガクになっちゃって
でも、楽しかった~!!!

夕方は保育所で会議。
人権同和保育の担当もしているので
夜はその会合もあったりして
やっと10時ごろ帰ってきました。
で、かりていたビデオをみて、やっといまくつろいでるという・・・
すでに目が閉じそう・・・。

未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
役選大波乱!!
今日は、保育部役員改選に関わる臨時総会でした。

そもそも、「保育部」というのは
ウチの自治体の(田舎だから町ね)職員労働組合の中の
公立保育所・幼稚園全7園の正規職員43名で構成される組織で、
市町村合併に伴って組織統合され新たに設立したものです。

合併前のウチの町ではあったのだけれど、お相手の町にはなくて
当時副部長をしていた(正規職員が少なくてこんな若手に回ってきてた)私が、繰上げで現部長になってたんだね~。

組合の任期は10月~9月。
で、次年度の新部長以下3役をどうやって決めようか、の会でした。
いや~大変でした。
大変すぎて、変な汗かいちゃったよ。
上の(所長補佐級)人たちは、好き勝手いうし
「今年は、部長が全国集会(鳥取であったの)の役だったので
 保育部自体の活動はもっと少ないはず」みたいなこという奴もいるし
久々に、ほとんど上の人ばかりの会で、声を荒げてしまいましたよ。
「『今年度は合併して初めての年度だし、学習・研究よりも職員交流を主として活動するように』との職労の委員長からの意向もあって、保育部自体の活動は抑えてあります。全国集会はあくまでも途中から入ってきたものであって、それによって余分な仕事は増えたかもしれませんが当初の事業内容が減ったということは決してありません!!!」とな。
は~。疲れる。
役員順番決めでも、「前はこうだったから部長がもう一年副部長として残るべき」とかさぁ。
いやいや。私は副部長あがりの部長なんですよ。
もう一年組合の役を受けたら、離婚宣告執行されるんスよ。
あんたんとこはそうだったかもしれませんけどね、
ウチんとこは、副から部長になるんスよ。
で、結局今の副部長が次の部長になることになったんだけどね。
本人は受けたくないの。
体調もずっと悪くて、私が兼任してたようなもんだから
強くは勧めたくなかったのですが
数で押されて引き受ける羽目になってしまったようで・・・
会の後もしばらく残ってうだうだの話を聞いてたんですけどね
部長しろというにはあまりにも酷な状況なんですよ。

もう一年部長しようかなぁ~
って、悩んでたんですよ。
3役のうちの誰かが残ればいいわけで
私でもいいんじゃないかって。
そりゃ~、いやでしょ。
仕事どころじゃなくなるし、家庭はすでにめちゃめちゃですよ。
友達とも疎遠になりますよ。
でもね~。倒れるのが目に見えてる人に
「順番ですから!やっちゃってよ!」
とは言えないでしょ。
言えますか?あんた。
おでにはむりだあぁぁぁぁぁぁぁ!!

んでね、今までSさんとしてたんですよ。
おっしゃるには、とりあえずみんなの前で受けてしまったのだから
それを勝手に変えてしまうのはいかがなものか?(だよね~)
新しい副部長と役員とで分担して、部長をフォローしていくしかないってさ。確かに、おっしゃるとおり。
で、「はる○さん(←私)は、十分頑張ってるのはオレが知ってるから、それ以上背負おうと思わなくて良いよ」ってさ。
はぁその一言で報われる~。マジ惚れそう。(笑)



未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
帰りました★
飲み会、行って来ました。
某役員さん→S氏が迎えに来てくれるというので
ローソンで待ち合わせ。
「着いたよ」と電話があったので
駐車場に出てみると、バックする車があったので
「おじゃましま~す!」
と乗り込むと、ぜんぜん違う人が・・・
「・・・な、なんですか?!」・・・・・
「きゃ~!!  ごめんなさい!!」
・・・・・・・・・。私、バカ?
で、すぐにやってきたS氏に
「違う人のクルマに乗っちゃった~!!」
というと、
「バカ!!!!」と怒られちゃいました。
やっぱ、バカだった?
だって、クルマがわかんなかったんだもん。

飲み会はね~。
やっぱし二人だったですよ
でも、いっぱいいろんな話をして
たくさん励ましてもらったし、勉強にもなりました。
かなり有意義なじかんでした。
やっぱし大人はいいですね。
落ち着きがありますよ。うん。

今日は、星がとてもきれいです。
数もたくさんあって、タクシー降りて
しばらく見入ってしまいました。
日記トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
ちょっと模様替え。
暇だからやってみた。
ってゆうか、寝ろよ!!って感じなんだけど、
昼ねしちゃって寝れないんだよね。
あ。アメトークはじまった。

明日は休み(4連休最終日)なんだけど、
夜は飲み会なんだよね~
今期で保育部長降りるんで
偉い人に接待してもらう(?)んだけど。
夏の全国集会のために、血反吐はく思いで
頑張ってきましたからね、ワタクシ。
うちの保育部も、よくもまあこんなヒラの保育士に
部長なんてさせたもんですよ。
兼職で、県本部の保育部会にも出てるんだけど
そこでこんなことをいわれたのね。

そんときは、ウチの園にボランテイアで来ていた
中学生の男の子が、すごく態度が悪くて
(保育中にパンを食う、子どもを見ずに遊んでる、物を投げる・・・)
私「いいかげんにしないさいな! あんたはここに何しにきてるの!」
中「うっせ~ くそばばあ!!」
ってな感じで、キレさせた話をしてたわけ。
でそこで、
「今時の中学生はナイフとか持ってたりするから刺されなくてよかったねって保育所で言われたんだけど、私はさされても良かった。」
「そういう子には、刺されてもなお、きちんと向き合ってくれる大人が必要だし。」って言ったら、
「公務員には普通、こういう人はいないもんです!」
「中○さん(←私)は、珍しい人です!」って。
おいおい褒めてんの?けなしてんの?
そりゃ、刺されたらいたいし、嫌だけど、仕事休めるし。
っておいおい。
自分のケツは自分で拭こうぜって、教えてもらってきたでしょ。
それが、責任持つ、大人になるってことじゃないの?
好き勝手にしといて、注意されて逆切れって・・・
保育所の子どものほうが、まだましですよ。
家庭環境が複雑とか、思春期で多感だとかそんなことは
社会に出たら通用しないんですよ。
一人ででっかくなったような顔してるけど
学生のうちはいろいろなサポートで守られている。
多かれ少なかれ、みんな誰かの世話になってるんですよ。
それが、一歩社会に出たら、一人ひとりが構成員なわけですから
逆切れしてちゃ、身が持たないし、まわりもいい迷惑なんだな。
それを教えるのも、まわりの大人の責任じゃないでしょうかね?
あたしでよけりゃ、話きくよ?
結局その日は、その子の中学校の校長やら学年主任やら担任やら
(この担任がまた、たいしたことないのなんの。一人で来ててさ
 「僕の言うことはきかないんでしゅよ~」って学校にしてんの。
そりゃ、なめられるわ。)がやってきて大変でした。
ああ、これは前に書いたな。

話がそれた。そんで、また長くなった。
そうそう。で、保育部長を降りるから、慰労してやろうという
某組合役員様からのお誘いです。
が、
たしか年は13も上のはず(もちろん♂)。
これはデートか?デート(二回も言うなって?)なんですか?
お父さん、いいんですか?
って、二人なわけないよ。
うん、ないない。
くだらんモーソーはやめて、そろそろ寝よっ





未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
認定子ども園(っつーか、長いよ・・・)
というものが、保育業界を賑しています。
今まで、保育所と幼稚園に分割されていた就学前教育を
縦割り行政の枠を超えて、一本化しようというものです。
これまで、厚生労働省が行ってきた「総合施設のモデル事業評価委員会」の報告を踏まえた「認定子ども園法案」が、衆参両議院で可決、
本県内の自治体でも、すでに実施に向けて動いているところがあるのが実態です。

さて、この「認定子ども園」。
「公的保育制度を基本とした地域におけるすべての子どもと家庭に対する支援機能の強化を目指す」んだから、いいんじゃないの?
と、簡単に考えてしまってはいけません。

確かに現在の公立幼稚園は、少子化や母親の就労等により定員割れの一途をたどっています。本来教育を主とする幼稚園において、その多くが早朝・延長保育を行っていることを見ても、保護者は「保育所」機能を要望しているのだということがよくわかります。
都市部では、保育所には入れない子ども(待機児童)が多いこと、そして幼稚園の定員割れを解消するための手段として、この「認定子ども園」を導入する自治体が多いようです。

しかし、一番の問題は「直接入所・保育料の設定」を可能にしている点。今まで、市町村において決定されていた所得に応じた保育料ではなく、園独自で保育料を設定することは、保育の市場化・競争化を招き、それによる保育の質の低下、子ども主体の保育が蔑ろにされる恐れがあります。また、保育に「欠ける」「欠けない」にとらわれず、直接入所を可能にすることで、本当に働きたいのに預けることができないという人が出る可能性があります。保育所は児童福祉施設ですから、福祉の理念に立てば、働いていない親よりも働いている親を優先すべきというのは当たり前のことなのに、そこはきちんと保障できるのか疑問です。
また、「保育に欠けない子」を受け入れた場合、3歳以上では公的補助はなく「保育に欠けない子の受け入れは3歳以上」としています。
誰でも入れるんちゃうんかいっ!!すべての子どもにと謳っておきながら、税金投入せんっつーのはせこくない?

まあ、ほかにも、3~5歳児については給食の外部搬入を認めていたり(保育所では給食室設置は必須)いろいろと問題があるのです。
「あい○り」見ながらなんで、めちゃくちゃですが
これから子どもを産み育てていく世代は荒波にもまれるようになるから
たまには、新聞なんかもチェックして、情報は入手しとかないと。
県基準なんかも見て、おかしいとこは声を上げていきましょう。
保育所運営費も一般財源化されて、各自治体では保育所に当てるはずのお金を、道路作ったり、別に回したりできるようになっている。
でも、いくら少子化とはいっても、子どものための施設は子どものためであるべきです。採算とれんとか、よそがやってるからとか
そんな安易な考えであってほしくないです。
やるからには、徹底的に保護者や現場の意見を吸い上げて欲しいものです。
いや~ 久々に熱くなちゃった・・・
「あい○り」も終わっちゃったよ。

思うことトラックバック(1) | コメント(0) | top↑
テトリス
先日子ども部屋を掃除していたら
テトリスを発見!!!
10年ぶりくらいにトライする。
結果は惨敗・・・
ヘボい。ヘボ過ぎる・・・
あまりの悔しさに、子守も忘れて没頭してしまいました。
子どもたちが順番でけんかするので
「1回やったら交代ね」
とかいいながら、自分が
「あと1回!! あっ!! もっかい!!」
などと順番守らず非難を浴びたりしてました
それにしても、わが子とゲームができる日が来るなんて・・・
年取るわけだよ。

ちなみに我が家では、某かかりつけ医の言いつけを遵守して
テレビゲームは1時間という決まりになっています。
(大脳新皮質の前頭前野がいかれるため?)
が、母自らゲーム三昧で掟を破る始末・・・
どっちが子どもかわかりませんな。


日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ハマリ物・・・
最近、というか、かなりはまっているもの。
それは漫画です。(注:オタクではありません)
純愛ものばかり読んでいましたが
№1はやはり「王家の○章」
51巻まででてます。
読み始めると、止まりません。
いろいろ読んでますが
今は、「医龍」。
前にドラマでもやってましたね。
ドラマ見たことなかったのですが
弟が持ってきてくれまして・・・
読んだらはまってしまいました。
これはかなりお勧めです。
内容は・・・、読んでみてください。

未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
たとえば
毎日、夕飯時に缶ビール1本と
焼酎水割りを2~3杯飲んでいたりする。
一ヶ月ぶりに、体重計に乗って
「きゃ~!!」
に、二キロも肥えてる・・・・・・。
どうりで最近、腹回りが苦しいと思ってたのに
気づくのが遅すぎた。
実際数字で見ると凹みますなぁ
まぁ、今更誰に見せるわけでもねえから
いいっちゃいんだけどね。

仕事中にも、子どもたちがままごとしてて
「先生なに飲みますか~?」って来るんだけど
絶対「とりあえず、生ビールください!!」
って言うもんね。
こんな保育士いないでしょ。
ちょっと、この機会に反省して改めます。
未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
運動会近し・・・
1年の中で、一番大きなイベント
そう、運動会が下旬に迫ってきました。
今年は、3・4歳合同クラスの担任なので
かけっこに、3歳児競技・4歳児競技、
3・4歳合同の踊り、保護者との競技、
4歳児の太鼓演技、最後の混合リレー・・・
などなど、例年の倍の仕事量に追われています。
踊りのほうはすでに何度も話し合って
子どもたちの大好きな「ムシ○ング★サンバ」に決定
お面も作って、ノリノリで踊ってます。
が、中には数名ダルそ~に踊る子の姿も・・・
何とか意欲を持たせて、動いて汗かく気持ちよさを
味あわせたいなぁと思ってます!


日記トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
我が家のトイレ事情
今に始まったことではないが
トイレの芳香剤がやたらと多い。
首謀者はもちろん、ばあばで、
その数約?3種類。
残量もそれぞれで、これって意味あるのか?
と思ってしまいます。
そんなに臭いわけではないのに・・・
謎ですわ。
日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
のんびりな一日

久々の休日。
今日から金・土・日と三連休!!
やっと、人間に戻れる・・・と、
ごみダメになっているお部屋のお掃除を
半分くらい(笑)しました。
掃除がキライなんですよね~
積み上げられた書類の山も、芸術の粋に達していますデス。
いつかはまとめてファイリングしようと思うんだけど
そのいつかが、なかなかやって来ないという・・・。
自分の嫌いなところ第一位ですね
日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。