プロフィール

はな

Author:はな

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
保育集会報告①「フルムーン」
子どもたちに「あんたはここがダメなのよ!」「もっとこうでなきゃ!」と、欠点ばかりを指摘したり、責めたり・・・そういう子育てが日本では多いそうです。だから、日本の子どもたちは欧米各国に比べて「I Like Me」(私は私が好き)と感じていない・・・講演に来られた某有名絵本作家の先生のお話です。普段何気なく「自尊感情を、自己肯定感を育てる」と言っている私たち保育者に、先生は、絵本を通して、子どもの姿を見つめ、子どもの願いを代弁しておられました。
 「私は私が好き」と言える子どもであるためには、「私は、私であるからこそいいんだ」「ありのままでよいのだ」と感じられるかかわりを、周りの大人にしてもらわなくてはなりません。欠点ばかりを指摘され、自分に自信ののない子どもは、他人の命の重み、尊さを感じることがないでしょう。
 子どもは、「フルムーン」だ、と先生は言われました。すべての子どもたちが、何一つ欠けることがない、まん丸お月様の状態であると。
 どんな子どもでも、たとえ障害があろうとなかろうと、生まれたときからまん丸。どこを見ても欠けているところなんて一つもない。その存在が、周りに幸せを与えているんだと言うことを常に伝えながら、育てていかなくてはならないと。
 今、「三つ子の魂、百まで」という昔の言葉に再びスポットがあたっています。これは、3歳までに身についた思想・観念が100歳まで影響するんだ、という言い伝え(・・・のはず。決して「3歳で亡くなった子の魂が100年先まで生き残る」と言う意味ではないのでご注意を)ですが、先生は、「7歳までは神の内」と言う言葉を出されました。「子どもは自己中心的(自分が世界の中心である)で、7歳までは神様のような存在」と言う意味で、昔の人々が使っていた言葉だそうです。だからこそ、7歳までは、「あなたが生まれるのを、すっと待っていた」「あなたは望まれて生まれてきたのよ」「生まれてきてくれて本当に幸せなのよ」ということを常に伝えていかなくちゃいけないんだと話されました。
 自分の子育て、もっと言えば自分の子どもの頃を振り返り、なんともいえない気持ちでいっぱいになりました。幼児期を過ぎた長男に、「ありのままでいいよ」と本心からいえたことがあったかなあ?と。
自分の子どものときは、大人にほめてもらうことが一番の喜びでした。でもそれが自分にとって満足できるものではなかった。
だから私はまだまだ頑張り続けているのかな。
私はいま、誰かにほめてもらいたいのかな。
3人のわが子が、頑張ったご褒美だとすれば、
私はもう頑張らなくていいんじゃないの?
息子に頑張らせているのは、もしかしたら私なのかもしれない・・・
などなど、いろんなことが頭を駆け巡って、溢れる涙を止めることができませんでした。
「フルムーン」
なんてステキな言葉なんでしょ。わが子も保育所の子どもたちも
すべての子どもがフルムーン。
そして私も、フルムーンだった。
そうっだったのか・・・。
「I Like Me」と感じられる子育てや保育を心がけて、保護者の方たちにも、それを伝えていきたいと思いました。
スポンサーサイト
未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
無事帰還!!
28~30日まで、三日間開催された

某全国集会が終わりました。

たくさんの出会いと、感動。

そして、日々の保育での疑問や課題が

少しずつ消化されたり

深まったり・・・

全国の同じ仲間と共有することで

たくさんのことを学びました。

開催県スタッフとして企画運営に携わり

大変だったけど、すごくいい経験でした!

こんなことは生涯二度とないでしょう。

いや、あったら困る・・・

しばらくは、廃人のようにボ~っとして

過ごします。

それにしても、疲れた・・・





未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ふしぎ発見!!
私の性格が一目瞭然の物体を発見

ナゾの物体・・・


約45センチのこの物体

去年の冬、自分のためにと

編み出して挫折したマフラー

(になるはずだった・・・)

未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
つぶやき
仕事上、子どもならではの発言に
出会うことが、たびたびあります。
私たちはこれを「子どものつぶやき」と呼び
職員間での話のネタにしたり
クラス便りのネタにしたりしながら
子どもたちのかわいさを共有し
そこから得る笑いが仕事の活力源にもなっています。

今日のつぶやき

お昼寝のあと、パジャマから服へ着替えようとしていたMくん。
そばで見守っていると、「パンツがない」と大慌て。
おかしいなぁ?と一緒に探してみると、なんとズボンのなかに・・・
「Mくん~ パンツ、ズボンの中にあったで~」
と知らせると、
だって、ズボンが
一人で寂しいって言うだもん~


・・・・とまあ、こんな具合に。

リアルタイムで出会ったならば爆笑・感動間違いなしでしょう。
未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
某全国集会に関わる作業について
今月末に開催される某全国集会の
実行委員(県内各町村1名ずつ)なんてものになっています。
職場では、メールチェック等できないことが多いので
県や本部からの連絡を、自宅に送ってもらっています。
今日、メールを見てみたら
連絡や各実行委員からの資料が転送されてきてて
すべてをチェックして、プリントアウトするのに
約2時間。定規で測ってみたら
なんと厚みが1.5センチもありました
こんなのいつ読むんだ~
本来の仕事であるべき事務や行事(22日は夕涼み会)
の準備もあるのに~

こ、このままでは くみあ○に
いつかホントに殺られてしまう・・・

ああ  早く7月が無事に済みますように・・・
未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
実はワタクシ
職業は、保育士でございます。
え?知ってるって?
それは失礼しました。

で、「コナンと風車の町」の小さな保育所で
3・4歳児20名のちびっ子たちと日々暮らしております。
昨日は、園外で行事があり、4歳児だけを連れて
お出かけしました。
行きたがる3歳児たちの「え”~!!!」という
ブーイングを背に受け・・・出発。

給食直前に帰ると、廊下をバタバタ走りながら
「せんせ~! おかえり~!!
「○○先生とシャボン玉したよ」
「先生、帰ってくるの 遅かった~!!」
足に抱きついてくる3歳児たちの笑顔。

いや~
かなりうれしかったです。
大変でやめたいと思うことも多いですが
コレがあるから、やめられないんですよねぇ
保育士やっててよかったなぁと思いました。
未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
殺すくらいなら産むなと言いたいです
子ども話ついでに、もうひとつ。

秋田県の小学生殺害事件の容疑者が、以前に水死していた
我が子の殺害を自供し始めたそうな。
話を聞いたときから、この母親はくさいぞと私は思っていた。
「このお母さんが、自分の子どももやったんじゃないの?」
ニュースを見ながら、そうつぶやいていたくらい
はじめから疑っていたのは、きっと私だけじゃないはずだ。

風呂に入れてもらえず、いつも同じ服。
ご飯を作ってもらえず、近所の店で自分の食事を買っていたらしい。
いなくなる前も、いつもの店で、インスタント食品を買うのが
目撃されている。

息子と同じ8歳という幼さで、自分の母親に殺されてしまった
あの女の子には、これから先いろんな未来が待っていたはずだ。
「子どもが疎ましかった」
そう言う容疑者には、すでに母性のかけらもうかがえない。

愛憎という言葉があるが、心理学の世界においても
愛と憎しみとは常に背中あわせらしい。(たぶんね)
恋愛でいえば
「こんなに愛しているのになんであんな女のほうがいいのよう!!」「あんたなんか刺してやる!!」
・・・みたいな感じ?
歪みきった形になっちゃってますが、
本来ならば、理性とかが働いて抑止されるものが、
現代では、理性がおかしくなっちゃってブレーキ利かない
自己中心的な人があまりにも多すぎるんですかね?

虐待にしても然り。
子どもを叱るのは、親としては当然でしょう。
場合によっては、たたくのもありでしょう。
問題は、それが誰のためであるかですよ。
子どものためだっていうんなら、いいんですけどね。
「腹がたったから」なんていうのは
ぜんぜん子どものためじゃないですよね。
たたいたほうは、すっきりさっぱりするんでしょうけど
たたかれたほうは、「私は嫌われてるのね・・・」って。
思うだろ、そりゃ。
その上、叩かれた恐怖と、親への失望だけが脳裏に焼きついて
自分がなんで叱られたのか、すっかり忘れてしまう。
だから、同じことを繰り返す・・・
結局、叩いても子どもには伝わらないんですよね。
根気よく、繰り返し言って聞かせるしかないです。

しかし、これがわかるのに、数年を要するので
一人目の子育てはすでに失敗に終わっていると言えますが

うちの子たちには
「生まれてきただけで幸せなんだ」
と思ってすごしてほしいものです。
「家があって、お父さんとお母さんがいて、ご飯がたべれて」
当たり前のような生活が、実は当たり前なんかじゃない
ということを知らせながら育てていこうと思っています。

不幸にも命を奪われてしまった
幼い子どもたちのご冥福をお祈りいたします。




未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
母ちゃん、そんな太ってねぇって!!
息子と帰省中の義姉と、ジャム(わかる人にはわかる)にいった。

店を出て、息子は一人でスタスタと先を歩いていく。

我が家の車とは全く逆の方向に・・・

「リョータ、どこ行くんだろうね?」

義姉が言うので、息子の行く方向を見ると

ウチのと同じような、白い軽自動車に向かっていく

おばはんが一人。

おばはんに追いつこうと、小雨の中走る息子。

これは面白い

声をかけずに二人で見守っていると

案の定、息子はそのおばはんに

後ろから思い切り抱きついて

そしてダッシュで戻ってきた。

ぎゃははははははは

「なに~!!  あのおばさん!
 お母さんかと思ったら、頭にタオル巻いとったで~」

「やめてや。お母さん、あんなに太ってないがん

「ちがうちがう。よっちゃん(義姉)かと思った」

「よっちゃんも あんなにおばはんじゃないがん

いや~ 我が息子ながら、こっぱずかしい・・・

タオルのおばはん、お詫びもせずに笑い逃げしてごめんなさいね。


日記トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
波打ち際の砂浜に

母が埋まっている。

首から上だけが

砂の上に出ている。

傍らには鉄バットが無造作に置かれていて

「お願いだから、それで殺して」

母が泣きながら叫ぶ。

私も「いやだ!いやだ!」と、嗚咽しながら

でもいつの間にかバットを掴んで立っている。

目を瞑って、バットを振り上げる。


で、目が覚める。

十年ほど前までよく見ていた夢を

このごろよく見るようになった。


これがまた・・・異常にリアルな夢なんですよ。

やっぱり、墓参りの催促ですかね



未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
ちなみに・・・
+尻フェチです(爆)

とくに、子どものお尻はかわいくて最高です。

あの、プリンとした感じがたまらなくかわいいです。

仕事上、毎日子どもと接しているのですが

今はプールの時期ということもあって

毎日かわいいお尻が、目の前を通過していきます。

あまりのかわいさに、かぶりついてしまいたい

衝動に駆られるほどですが

さすがにそれでは変態なので

欲望を理性で抑えている日々です。

どうなの、私。

やっぱ変態?!

未分類トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
ぶっちゃけ、声フェチです(笑)

あらら~?!なんかのカミングアウト(?)が始まってしまいました。

福山雅治の声、いいですね~。

昔はそんなでもなかったけど

いいですよぉ~~~~~

(なんか、おっさんみたいですね

低くて、好きですね。

高い声もいいですね。

やさしい声は、聞いているだけで癒されます。

なんか特殊なHzが出てるのかなぁ。





未分類トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
会議
今日の会議も長かった~(T0T)

午後2時に始まって、7時に終わりって・・・

おまけに携帯を家に忘れて来ていたもんだから

家には連絡出来んわ、で

早く終われ~!!ってただ祈る後半2時間でした。

でも大事な会議だから、議論には集中しなきゃだし。

実は、とある全国集会の実行委員になっていて

毎月一度会議があるのですが

いまはそちらが気になって気になって・・・

本来の仕事のほうはちょっと身が入ってないですね。

いや、気持ちはあるんですけど

時間的に余裕がなくて思うとおりに こなせてないです。

詳しく言えば、月案がまだ書けてない。

7月も、もう中盤だというのに

これはかなりヤバいです。(←これから書きます!!)

で、その会議で、毎回決まって寝ている方がいらっしゃるんですよ。

  「お!今日は寝てないじゃん!

   さすがに最終回だからね!!」

と隣の方と話してたら

途中やっぱり(笑)寝ておられました。

そうこなくちゃ!!って感じですよ。



そんなこんなで、いきなりですが

とうとう今月末には本番を迎える、とある集会。

なんとか無事に済んでくれたらと願うばかりです。

すんだら、きっと魂が抜けそうだなぁ





日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ヨガがすんで・・・
ちー△ゃんとま○ちゃんに会いました。
すっごい久しぶりで、前会った正しい日付も思い出せないくらいなのに
3人とも出会ってから10年以上たって、
それぞれいろんな人生を歩いてきているのに
昔と変わらず大好きなのはなんででしょうねえ。

ヨガで体が軽くなったあとは
2人にあって心も軽くなった私でした。

ちー△ゃんま○ちゃん。
あくびばっかしててホントごめんよ。
ええなぁ。友達って。
日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
今日は
今日は仕事の関係の集まりで

ヨガに初挑戦してまいりました。

もともと腰が悪い(職業病?)ので

体をそらせたりするポーズはキツかったけど

リラックスのポーズでは

あくび連発・・・かなり眠かったです。

体の力を抜いて楽に、楽に、ラクに、らくに・・・・

ふわふわ海に浮いてる感じでした。

ただ、自分の呼吸する静かな音だけを意識すること数十分・・・

日中あんなに酷使した体とは思えないほど

かる~くなっていた体にびっくりでした。

体重は変わらんだろうけど・・・。

ええなぁ。ヨガ。
日記トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
今日から
思いつきで始めてしまったこのブログ・・・
一体いつまでがんばることができるのかが不安だけど
なるべく毎日更新したいなぁと思ってマス。

仕事のために頑張ってるのか、
自分のために頑張ってるのか。
お金のため?周りのため?一体何のため?
忙しいってことは、いろいろ悩む暇がなくて
よいのかもしれないけれど
毎日がいっぱいいっぱいすぎて
自分が何をやっているのかわからなくなる時があります。

それでも、人のせいにはしたくなくて
いつも自分を責めてばかり・・・(←って、自分が悪いのだけど)
自己嫌悪に陥るのにも慣れてしまうと怖いですね。
自分というものの価値が、全くないように思えてきます。

でも、周りからは「年の割りに落ち着いている」とか
「頑張り屋さん」と言われることが多いこの私。
負けず嫌いの二重人格。
典型的なAB型(笑)


未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。